最新ニュース速報

限りなく恋人に近い関係

彼と私は「友達以上恋人未満」という関係性にありました。
といっても、限りなく恋人に近い関係でした。

毎日のように電話をしていましたし、週末が来ればデートもしていました。
告白をしあったりしていないことを除けば恋人同然といっても過言では無かったのです。
その頃の私は、形を求める気持ちもさほどありませんでしたので
「彼と過ごす時間が楽しければ良いかな」という感覚でした。

そのまま、半年以上の月日が流れました。
それでも私の気持ちは変らない・・・かと聞かれれば大きく変わっていました。

形を求め始めたというよりも「このままで良いのだろうか」という疑問のようなものが芽生え始めていたのです。

このまま続くということは、もしかしたら明日彼が「好きな人が出来て」なんて話し始めるかもしれませんし
恋人ではないというだけでそれぞれが「無責任で都合の良い逃げ道」を持ち合っているように感じたのです。
それとストレートに彼と交際したいと言う気持ちもありました。

そうして私は彼に告白をすることにしたのです。
今更という感覚ありましたし、ここで告白をすることが恥ずかしいような気持ちにもなりましたが。
彼は少し驚きながらも
「俺がキチンとけじめをつけるべきだった」と言って告白をしてくれました。
そうして私たちはやっと恋人になったのです。

過去のお知らせ

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright© 2013 最新ニュース速報 All Rights Reserved.